シャンプーには必ず個性を決定づける成分が入るため、合う合わないのブレが大きいです。

頭痛

こんにちは、norikoです。

 

 

私のこのホームページには「フケ」という検索フレーズで来られる方がとても多いのが特徴です。

 

 

「ハイビスカスシャンプー フケ」「フケ オレンジシャンプー」…

 

 

フケはシャンプーが合わない証拠です。

 

 

しかも、洗浄力が弱く、植物性ヒアルロン酸などのうるおい成分がしっかりした「ハイビスカスシャンプー」でも、洗浄成分がある程度強めで、「グリチルリチン酸2K」などの育毛剤の有効成分としてもつかわれる成分などが入っている「オレンジシャンプー」でも、頭皮に合わなければ、フケは出ます。

 

 

市販のシャンプーでも、頭皮に合えばフケは出ません。

 

 

シャンプーは絶対にその個性に合わせて、特徴的な成分が入ってきます。

 

 

商品として魅力をつけないと、売りにくいというのがあるのでしょう。

 

 

その分、余計に合う、合わないのブレが大きくなります。

 

 

このような影響で、シャンプーの合う、合わないは本当に個人の頭皮差が大きいので、「これが絶対にいい、合う」とはとても言えません。

 

 

他の人が「全然だめ」と評価しているシャンプーでも、安いからだめだろうと思っているシャンプーでも、人によっては合う人もいらっしゃいます。

 

 

そこがシャンプー選びの大変なところですね。

 

 

使っているうちに合わなくなることがあるのもシャンプーの特徴です。

 

特に、フケは出なくて、頭皮に合っているかなと感じていてもですね、体調が変わったり、使い続けていると、合わなくなることもあります。

 

 

実際、私は以前に大手○王の某頭皮系シャンプーを使っていたのですが、それはそれなりにさっぱりして、フケも出ず、良いのかなと思っていました。

 

 

ファミリータイプで、子供も使えるようなCMだったからです。

 

 

でも、最初は調子がよかったのですが、2週間ほど使い続けると、細かいフケが出るようになり、だんだん頭皮のツッパリ感が出始めました。

 

 

だんだんと、その強い洗浄力で頭皮の地肌力を奪ってしまっていたのではないのかな?と思います。

 

 

弱酸性で、刺激も弱いように感じてはいたのですが、洗浄成分はもろに高級アルコール成分ですし、特価の「ご奉仕品」にもなるようなシャンプーなので、仕方がないんですよね。

 

 

やっぱりですね、私の場合は、洗浄力が強すぎず、弱すぎない「アミノ酸系」のシャンプーの中で、頭皮に合うものを探さないとダメなんだろうかと思いましたね。

 

 

でも、シャンプーはどんなに良いと言われていても、少なからず頭皮に負担をかけるから、アミノ酸系シャンプーだからと言って、大丈夫ということはないんですけどね。

 

 

お試し期間があってもこれじゃ役に立たないですね。

 

 

私と同じような人って、けっこう多いのではないのでしょうか?

 

 

合うシャンプーを見つけた!と思っても、いくらか経つとどうしても頭皮の力が奪われてしまいます。

 

 

シャンプーを使う限りは、それは仕方のないことなのかもしれません。

 

 

シャンプーは頭皮の栄養成分と潤いを洗浄しなくてはなりませんからね。

 

 

そのときそのときのコンディションに合うシャンプーを見つけていくしかないのかもしれないなあと思いますが、もう究極的なのは人の成分に近い成分で、洗浄力しかない、全く余分なものが入ってないものを選ぶしかないと思います。

 

 

フケが出てきて、頭皮が突っ張ってくるのは、人の肌、髪の成分からかけ離れた成分が少なからず入っているからといえると思います。

 

 

最後の手段は「何も添加されていないシャンプー」を我慢して使い続けること。

 

人の体になじむものは、結局「何も添加されない」洗浄成分しかないですね。

 

 

でも、それって最初は本当に「合わない」と思ってしまうんですよ。

 

 

せっけんシャンプーは、最初は「合わない」と感じても、1週間、2週間と時間経ていくと、なじんでくる不思議なシャンプーです。

 

 

むしろ、それくらいたたないと、どうしようもないほどなじまないので、我慢比べです。

 

 

最初は洗浄力の弱さ、「これで本当に洗えてるのかな」と残った感覚が気になります。

 

 

何度洗いしてもそれなのです。

 

 

でも、何度か洗っても頭皮を痛めるようなことはなく、体が洗浄成分に慣れてしまっていきます。

 

 

そんなせっけんシャンプーは、最初のうちは信じるのが難しいわけですけども、洗い心地ではなくて、頭皮と髪の健康を優先に見た時に、それ以上のシャンプーはほかにないのですから、こればっかりは頑固に2週間、3週間とつらくても我慢して使わないといけません。

 

 

他のシャンプーだったら、「もうやめましょう」といえるのですが、これは違います。

 

 

もちろん、シャンプーの香りを楽しむとかそんな余裕はないですし、泡立ちもホントに悪いので、シャンプーすることは楽しめないです。

 

 

洗い上がり感も最初のころはかなり不満だと思います。

 

 

でも、「何のシャンプーも合わない」「アトピーがある」などという人は、もうこのシャンプーしかないのです。

 

 

シャンプー選びに楽しみを見いだせない人、シャンプー選びに疲れた人、もう探さなくていいように、覚悟を決めてせっけんシャンプーを慣らしましょう。

 

 

※おすすめのせっけんシャンプーはこちらです。※

 


せっけんシャンプー



せっけんリンス

■頭皮の状態別おすすめシャンプーランキングページへは下のボタンをクリックしてください

脂症肌(オイリー)

乾燥肌(ドライ)

敏感肌

ニキビ、湿疹

フケ、かゆみ

臭い

薄毛

50代、60代

産後の抜け毛

髪を早く伸ばしたい

トライアル、返金



当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

こちらも参考にしてくださいね。
髪のことをよく考えたアミノ酸シャンプーを掲載。
実はこっちのほうがあうシャンプーがあるかも。
「女性のためのダメージケアシャンプー選び」へ↓↓
ダメージケアシャンプーサイト
トップページへ↓↓
トップページ