60歳女性の抜け毛は2種類の原因があります。

女性も50代、60代になってくると抜け毛が多く、毛量に直接響いてきます。

 

 

大抵、頭頂部の髪の分け目あたりから気になりだす場合が多いですね。

 

 

女性が高齢となって毛量が格段に少なくなってくるのは、2つの要因があります。

 

 

ひとつは

 

 

「女性ホルモンが少なくなること」(ホルモンバランスの崩れ)

 

 

です。

 

 

女性ホルモンは毛量を維持し、美しい髪や爪などをつくる命令を体に出すものです。

 

 

女性は更年期をすぎると、出産のための活動を停止します。その影響として女性ホルモンの分泌量も低下します。

 

 

でも、体の健康を司る男性ホルモンの絶対量は落ちません。

 

 

そこで若いころよりも男性ホルモンが優勢になってしまいます。

 

 

そのため、体のホルモンバランスの変化が毛量に影響する女性が多いのが、更年期以降となる場合が多いのです。

 

 

60代の女性の抜け毛の原因はほとんどが老化による

 

もうひとつが、

 

 

「老化」現象

 

 

です。

 

 

60代以上女性の方の抜け毛って、ほとんど老化が原因なんですよ。

 

 

ホルモンバランスの崩れより、老化の影響のほうが、60代では強烈なんですね。

 

 

「老化」は止めることってはっきりいって無理に近いですよね。

 

 

ただ、遅らせることは可能です。

 

 

頭皮の老化を遅らせましょう。

 

老化は頭皮の血行や、頭皮の健康状態に直接影響するため、髪に必要な栄養素が運ばれる量が低下してきます。

 

 

十分に栄養が髪をつくる、つまり髪として細胞分裂する毛母細胞にいかなければ、毛母細胞の細胞分裂量は少なくなります。

 

 

そのため、栄養が「太く」「丈夫」に変わることがありませんので、「十分な成長がない」まま、髪は成長期を終えてしまうことになります。

 

 

特に60歳代以降の女性の毛量不足に関しては単純に「栄養不足」が原因であることが多いですので、頭皮の栄養改善をすれば、老化をかなり遅らせることができますよ。

 

 

頭皮の老化を遅らせるシャンプー

 

この栄養不足の状態を解消するにはどのようなシャンプーを使うのが理想でしょうか。

 

 

もちろん、細く頼りなくなってしまった毛根を傷めないように、洗浄力が強くない、アミノ酸系のシャンプーを使ったほうがよいでしょう。

 

 

あと、60歳代以降の場合は、圧倒的に「栄養分」の足りない、地肌であることが原因である場合が多いので、頭皮の栄養をしっかり供給する、生薬成分の多いものを選ぶとよいですね。

 

 

60代におススメのシャンプーは

 

 

「50代、60代の女性の頭皮ケアシャンプー」のページ

 

 

に一覧にしておきましたので、是非参考にしてくださいね^^。

■頭皮の状態別おすすめシャンプーランキングページへは下のボタンをクリックしてください

脂症肌(オイリー)

乾燥肌(ドライ)

敏感肌

ニキビ、湿疹

フケ、かゆみ

臭い

薄毛

50代、60代

産後の抜け毛

髪を早く伸ばしたい

トライアル、返金



当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

こちらも参考にしてくださいね。
髪のことをよく考えたアミノ酸シャンプーを掲載。
実はこっちのほうがあうシャンプーがあるかも。
「女性のためのダメージケアシャンプー選び」へ↓↓
ダメージケアシャンプーサイト
トップページへ↓↓
トップページ